東京で自動車の板金を依頼する時に費用を安くするコツ

自動車を運転する際、誰もが安全運転を心がけていると思いますが、どんなに気を付けていても、予想外の突発的な出来事が起きてしまうこともあります。ガードレールや電柱にぶつけたり、塀にこすってしまったり、大事に乗っていた車に傷やへこみができてしまうと落ち込むものです。早く直したいし値段も手ごろだから手っ取り早くホームセンターで補修キットを購入して直してしまおうと思うこともあるでしょう。しかし板金や塗装の知識があまり無い人がホームセンターの補修キットで自己流に直そうとしても、ムラができたり、傷がきちんと隠れなかったりして、なかなかうまくできず、かえって目立ってしまうこともあります。きれいに直したいのであれば、初心者や慣れていない人には自己修理はあまりおすすめできません。では板金を東京で依頼する場合、どのようにするのが良いのでしょうか。

板金を安く頼むにはどこへ修理に出すべきか

板金や塗装を扱っている業者は東京にはたくさんありますが、一般的にはディーラーや民間の板金塗装をやっている工場に持ち込んだりすることが多くなっています。小さな傷でも、車の修理にはお金がかかるものです。きれいに直したいけれど、なるべく安く済ませたいと思う人はたくさんいると思います。まず値段でいうとディーラーは高めの値段設定になっていることが多いです。ディーラーで頼んだ場合、自社工場で作業することもありますが、板金は専門性が高く難しい作業の為、ディーラーはあくまで受付の窓口で作業自体は外注になることも多くなっています。その場合、外注した板金作業の他に、ディーラーで受け付けた分の手数料が上乗せになるので値段が高くなってしまうのです。その点、民間の板金工場は自社で作業ができるのでディーラーよりも安くすむ傾向があります。また、料金を相談もしやすいのも大きな利点です。

評判の板金工場で見積もりを出してもらいましょう

板金工場を東京で探す場合、どのように探したら一番効率が良いのか迷う点だと思いますが、まずはインターネットで検索してみましょう。板金工場の比較サイトなどもありますのでまずは口コミを見てみるとよいと思います。見積もりは来店で直接見てもらう方法が一番良いですが、写真をメールで送って見積もりをしてもらえるところもあります。時間がない場合や、とりあえず大体の値段を知りたい場合はこのようなシステムを利用するのもよいでしょう。ホームページに載っている施工例などの写真をあてにするのではなく、なるべく直接問い合わせをして対応の仕方を見てみましょう。柔軟な対応をしてくれそうか、親身に話を聞いてくれるかも重要なポイントです。民間の板金工場は、下請けの仕事が多く入っているので、腕が良く、知識も豊富です。心配なことは相談してみると、修理と一緒に見てくれるかもしれません。何社か見積もりを出してもらい比べてみましょう。